スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
どろだんご
2017 / 05 / 22 ( Mon )
ドロだんご
作り始めと
完成間近
とビンキャップ

理事長撮影

da1.jpg
da2.jpg
da3.jpg
da4.jpg

-----------------------------------------------

平成30年度、若草幼稚園は「認定こども園」としてスタートします。
平成29年6月より、新園舎建設のため工事がはじまります。
それに伴い、平成30年度は1歳児、2歳児の保育、給食もはじまります。
詳細については近日お知らせいたします。
お問い合わせ、見学は随時受け付けております。
園庭はいつでも開放していますので、天気のいい日を選んで遊びにいらしてください。
スポンサーサイト
21 : 53 : 13 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
知的好奇心を守る
2017 / 05 / 16 ( Tue )
18118501_427231540963616_4643317849137862896_n.jpg

子どもは「今」興味があることをくりかえします。
数週間もの間、長靴で幼稚園に来ている年少のAさん。
水に興味があるのか、この日は園庭に流れる川の中を黙々と歩いています。

一回や二回往復するのではありません。
水の感触を確かめるように、端まで行っては折り返し、また端まで歩いては折り返しを延々と続けています。
その集中力は目をみはるものがあります。
時々、お姉ちゃんも一緒に歩いています。

幼児期の子どもは、著しく知的に成長します。
興味があることを、興味があるときにすること(やらされるのでなく、自発的にすること)で、その分野がぐんと成長していきます。

生涯にわたって知的好奇心というものは学び続けるための動機になります。若草幼稚園では子どもの頃に培われるなぜだろう?と思う気持ちや知的好奇心をできる限り守りたいと考えています。
大きくなったときに「なぜだろう?」「それは何?」といった知りたいという気持ち、知的好奇心をどれだけ残せているかということはとても大切なことだからです。

2
3 4
5 6

---------------------
平成30年度、若草幼稚園は「認定こども園」としてスタートします。
平成29年6月より、新園舎建設のため工事がはじまります。
それに伴い、平成30年度は1歳児、2歳児の保育、給食もはじまります。
詳細については近日お知らせいたします。
お問い合わせ、見学は随時受け付けております。
園庭はいつでも開放していますので、天気のいい日を選んで遊びにいらしてください。


14 : 30 : 28 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もうすぐ卒園
2017 / 03 / 12 ( Sun )
年長さんはもうすぐ卒園です。
今日も保育室では子どもの遊びが豊かに広がっていました。
たくさん写真をのせています。
ゆっくりご覧ください。

IMG_2780.jpg
ビー玉転がしも複雑になってきました。
もう1つ、おもしろいものができあがり、友だちたちも集まり盛り上がりました。

IMG_2653.jpg IMG_2654.jpg
鬼を作っています。目をふたつにするか、ひとつにするか相談しています。

IMG_2657.jpg
一つ目鬼が襲ってきます。

IMG_2610.jpg IMG_2698_201703112116045cb.jpg
Aさんは配色をじっくりと考えています。
順番が決まったら、紐を通して腕輪にします。

IMG_2769.jpg
Cさんは黙々と手を動かして製作しています。
頭の中にイメージがたくさんあるのでしょう、迷うことなく次々とかたちができあがっていきます。

IMG_2770_201703112116186ae.jpg IMG_2774.jpg
しばらくして、抱っこ紐に赤ちゃんをいれた姿を見せにきてくれました。

IMG_2684.jpg IMG_2685.jpg
Bさんは保育者と人形を縫いました。

IMG_2746.jpg
毛糸をほどいて髪の毛をいっぽんいっぽんつくっています。

IMG_2687.jpg
着替えの洋服も完成し、干してあります。

IMG_2701.jpg IMG_2700_20170311211606497.jpg
このヒヤシンスは紫だね。
根っこもそうとう伸びたね。

IMG_2623.jpg
年中さんが神経衰弱をしています。
まだゲームははじまったばかり、じっくり考えて慎重に。

IMG_2626.jpg
こちらも神経衰弱をはじめようとしているところです。
わらべうたで順番を決めています。

IMG_2667.jpg
ふんわりと布が空気をはらんでいます。

IMG_2668.jpg IMG_2669.jpg
近づいたり離れたりして楽しんでいるうちに、二人でたたんでみようということになりました。
この後も何度も広げてはたたむ、を繰り返していました。

IMG_2778_20170311211621868.jpg
年中さんの積木コーナーです。

IMG_2755.jpg
すみれ組では人形の家を作っている最中でした。

IMG_2750_2017031121161154c.jpg IMG_2757.jpg
2階は寝室のようです。

IMG_2752_201703112116127f5.jpg
ベランダでは洗濯物が風に揺れています。

IMG_2604_2017031121152863e.jpg
「やっとここまで積み上げたんよ。」
そばでは、積木が入っていた空き箱を積み重ねています。

IMG_2607.jpg
天井まで届かせたいんよ。
14 : 30 : 39 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
機織り
2017 / 03 / 08 ( Wed )
年長さんはこつこつと機織りに取り組んできました。
完成した子、完成間近の子、さまざまです。
今の時期は、かばんや髪飾りを身につけて遊んでいる子どもの姿がそこここに見られます。

IMG_2679.jpg IMG_2681.jpg
「ちょっと見にきて!もう少しで完成なんよ。」

IMG_2788.jpg
「今日、鍋敷きも完成したんよ」
あれ?かばんが2つ??と思い訪ねると
数年前に卒園したお兄ちゃんのかばんを下げて登園したようです。

IMG_2692.jpg
僕も完成したよ。

IMG_2762.jpg
シャトルを細いものに交換して、いよいよ最後の一織りです。

IMG_2732_201703072114178a2.jpg
私はさらに細い毛糸で髪飾りを織ったよ。

IMG_2740.jpg
この日、できあがったばかりの髪飾り。
やさしい色合いです。

IMG_2615.jpg
年中さんでは指編みが盛り上がっていました。

IMG_2773.jpg
最後の糸の始末の仕方を、友だちが教えてくれています。
15 : 03 : 06 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
雨の日の子どもたち
2016 / 12 / 21 ( Wed )
雨の日の子どもたちです。
機織りをしたり、指編みをしたり、雨の日ならではのゆったりとした時間を楽しんでいます。

2学期も終わりに近づき、子どもたちの成長を感じます。
それぞれの遊びに集中している写真、子どもたちの落ち着いて遊ぶ様子をたくさん載せています。
ゆっくりご覧ください。

IMG_2362.jpg
機織りです。
いよいよ完成です。
くしを使って、ぎゅっぎゅっと目をつめています。

IMG_2377.jpg
配色を楽しんでいます。
次は赤!

IMG_2367.jpg
慎重に上、下、上、下と針で縦糸をすくっていきます。
細かく色を変えていますね。

IMG_2347.jpg
まわりにいる、指編みをしているともだちとおしゃべりを楽しみながら織り進めています。

IMG_2349.jpg
初めて指編みをする友だちに、声をかけて教えてあげています。

IMG_2350.jpg
お!こんなに長くなっとった!
でも、まだまだ編んでいきます。

IMG_2333.jpg
大きなリースを作っていたら、途中から帽子になりました。
鈴がついていて、首をふると音がなります。

IMG_2360.jpg
担任にもかぶってもらいました。

IMG_2340.jpg
まつぼっくりにボンドをつけて、小さなビーズやスパンコールをのせています。

IMG_2339.jpg
細かい作業なので、集中しています。

IMG_2397.jpg
大小さまざまなツリーができあがりました。

IMG_2330.jpg
年中さんでは、紙コップを使ってツリーをつくっていました。

IMG_2380.jpg
子どもたちが、さまざまな素材を手にとって創作できるように、枝や木のみをはじめ、たくさんの素材を置いてあります。

IMG_1828.jpg
IMG_1833.jpg
IMG_2327.jpg
ピー!ピー!
「どこから音がなったん?なんの音?」
子どもが音の出所を探してやってきました。
「ストーブって何であったかいん?」
「灯油って何?」
子どもの好奇心は生活の中にもあらわれています。

IMG_2352.jpg
私が目の前で写真を撮っていても気付かないくらい、集中して絵を描いています。

IMG_2370.jpg
♪こぎつねこんこん
を演奏してくれました。
やさしい音色です。
一音一音丁寧に、音を感じながら鳴らしています。

IMG_2385_20161221121407801.jpg
販売用のお弁当をつくっています。
自分たちのお店のマークがあるようで(包み紙のパンダの柄)、切り抜いて貼り付けています。

IMG_2379.jpg
絵本の世界に静かに入り込んでいます。

IMG_2388.jpg
年中さんです。
友だちと楽しくゲームを進めながらも
時折手を止めて、ルールを確認しています。

IMG_2394.jpg
モザイクでつくってありました。
雪の結晶でしょうか?
きれいです。

IMG_2404.jpg
雨の日は帰りのバスも保育室で待ちます。
この日は、折り紙で作ったコマが盛り上がっていました。
色の組み合わせによって、回ったときの見え方が違います。

IMG_2405.jpg
「僕も!僕も!」
年少さんがコマを作って欲しいと、保育者がひっぱりだこになっていたところ、年長さんが折るのを手伝ってくれました。

冬休みの間も、2学期の子どもたちの様子をお届けしようと思います。
14 : 30 : 43 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
どろだんご
2016 / 12 / 06 ( Tue )
年少さんたちが、どろだんごづくりで盛り上がっています。
ピカピカのどろだんごが完成するまでには、たくさんの工程があります。
ある日、Aさんがナイロン袋に入ったどろだんごを持って私に話しかけてきました。

「こないだ、つくりかけのどろだんごをそのまま置いとったら、ひびが入って、水をつけてひびを直すのに時間がかかったんよ。それで、どろだんごは日向に”適さん”けん、きのうはナイロン袋に入れて靴箱の日が当たらんところに置いとったんよ。やけん、今日はすぐ続きができるんよ」
とのこと。

見事に土や砂、水の特徴を感じ、次はどうしようかな?と自分で考えて工夫しているAさんです。
このように、遊びを通して子どもたちは、身の回りにあるさまざまな環境の性質を知り、自分で考え、それらを取り入れながら博士のように遊びを深めているのです。

その他にも、どろだんごを通して保育者やともだちとの関係を築いたり、年長さんが年少さんにワザを教えてあげたり、器用に指先を使えるようになったり、失敗から工夫することを考えたり、完成の達成感を味わったり、遊びながらさまざまなことを体験しているのです。

IMG_20112.jpg
IMG_2319.jpgIMG_2320.jpg
IMG_0332.jpg
IMG_0290.jpgIMG_0284.jpg
IMG_0297.jpgIMG_0312.jpg
14 : 30 : 56 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。