スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ジャムづくり
2017 / 04 / 17 ( Mon )
春休みの預かり保育でのひとこまです。

自然農のみかんをいただいたので、ジャムを作りました。
まずは、みかんの皮を剥いて白い部分をスプーンで取り除きます。なかなか取れなくて時間がかかりましたが、根気よく作業していました。
部屋中みかんの香りでいっぱいになり、早く食べたいねと盛り上がりました。
次に、みかんの実と皮を炊きます。煮詰めていく間も「このにおい好き」「お家でもジャムを作ったことがある」と完成を心待ちにしながらおしゃべりがはずみます。
出来上がったジャムは、ちょっと苦いけど美味しい!とみんなで喜んで食べました。

17467540_1041202565979950_2134883704_n.jpg

17496064_1041202592646614_1981312050_n.jpg17496343_1041202522646621_416339222_n.jpg

17505627_1041202545979952_589949308_n.jpg

17409598_1041202615979945_2033644799_n.jpg 17467657_1041202645979942_89366077_n.jpg

17506015_1041202642646609_401562594_n.jpg

17506384_1041202669313273_2074726731_n.jpg
スポンサーサイト
14 : 30 : 02 | 預かり保育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
積み木
2016 / 06 / 30 ( Thu )
預かり保育で積み木が盛り上がっています。

きっかけは保育者が規則的に垂直に並べた50ほどの積み木でした。

start.jpg

保育者は具体的に「○○を作った」とは伝えず、子どもたちがその規則性のある積み木を見て「ビルに見える」と、まわりに道路をつくりはじめました。
道路は高速道路になり、次第に町へと発展していきました。
町は、動物園がある町のようです。
年長さんを中心に、三日ほどかけて遊びが広がりました。

13233382_1034033266666959_1737620996_n.jpg
13187895_1034033263333626_1484903374_n.jpg

その後、何日か積み木をしなかったり、また発展させたりと少しずつ遊んでいましたが、子どもたちの中で完結したようだったので、一度積み木を片付けました。

それから数日後、子どもたちは自ら積み木を出して道をつくりはじめました。

IMG_2850.jpg

Aさん、Bさんとそれぞれに道を作っていたのですが、いつしか道をつなげてみよう、ということになり、道は環状線になりました。
道は高低差があり、坂道を作り出すのにいろいろな工夫をしていきます。
また、環状線の中にはAさんBさん個別の家(城)があります。
遊びを共有する部分と、各々のイメージを大切にしたいところがあったようです。

IMG_2848.jpg

IMG_2854.jpg

子どもたちが主体的に遊ぶことを大切にしている若草幼稚園ですが、保育者は見守るだけではなく、遊び引き出すきっかけをつくったり、学びを広げ、深めるための援助をしたりしています。

-------------------------------------------------------------------------

◆若草幼稚園HP◆ http://www.wakakusa.ed.jp/
◆募集要項◆ https://www.facebook.com/media/set/?set=a.133705226982917.1073741831.123145778038862&type=3
14 : 11 : 10 | 預かり保育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
旬を味わう
2016 / 05 / 20 ( Fri )
豆がおいしい季節も、終盤ですね。
預かり保育でそら豆を育て、収穫して食べました。

0_201605172241548ab.jpg

そら豆はさやが分厚くて、子どもたちにとっては固くて豆を出すのも一苦労です。

1_20160517224154445.jpg 2_20160517224156a9b.jpg
4_2016051722415935a.jpg

私も子どものころ、祖母がそら豆のさやをぽきん!と真っ二つに折り、親指だけで豆を押しだし、ピュンピュンと青いバケツへ次から次へと豆粒を飛ばし入れる早業に「ばあちゃんってすごい!」と眺めていたことが思い出されます。

さて、こつこつと剥いでいると、中から大きな豆や小さな豆といろいろな大きさがあることに気がつきました。
絵本の「そらまめくんのベッド」だね。とそら豆のさやのふわふわした感触も楽しみました。
子どもたちは現実での体験と、絵本の世界を行き来することで、物を認識したり、頭の中で想像したりする力を楽しみながら身につけていきます。

3_2016051722415788c.jpg
5_20160517224216c54.jpg

子どもたちは、自分たちで育てたそら豆の美味しさに感動した様子で、パクパクとおかわりしていました。
次の日「そら豆嫌いやったけど、好きになったよ」と声をかけてくれた子どももいました。

また、通常保育では園庭に畑を作り夏野菜を育てています。
”植物は初めから地面に植わっているものではなく、少しずつ育っていくもの”という実感を持ってほしいのです。
子どもたちと水をやったり観察しながら、成長を喜び、収穫する日を楽しみにしています。

6_20160517224217a09.jpg
14 : 20 : 43 | 預かり保育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
預かり保育
2016 / 04 / 08 ( Fri )
昨日に引き続き、春休みの預かり保育の様子です。

剪定した木を使って、家を作るとイメージを膨らませて作っているところです。
1

家の中にはベットも作りました。

2

寝転がっても、4人乗ってもびくともしない、頑丈なものができあがりました。

3
5
16

この日の手作りおやつは、たこ焼きを作りました。
キャベツやねぎのみじん切りをしました。
集中して、細かく切っていきます。

9
11

美味しいたこ焼きが出来たと大満足した様子です。
てづくりのおやつは達成感があり、またできたては美味しさがひと味違うようです。

14
14 : 59 : 21 | 預かり保育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お花見
2016 / 04 / 07 ( Thu )

春休みも残すところ数日となりました。
桜が満開になり、あちこちにピンク色の景色が広がり気持ちのよい季節です。

今日はあいにくの雨模様ですが、先日の預かり保育では子どもたちから
「お花見しながらお弁当食べたい」という声が上がったので
園庭でおひるごはんを食べました。

1293.jpg

子どもたちも満開の桜や、はらはらと舞い散る花びらを楽しんでいます。
時おり強い風がふき、みごとな桜吹雪に「わぁ」と声が上がります。

129353.jpg

新年度も、季節の移り変わりを大切に保育をしていきたいと思います。
14 : 56 : 00 | 預かり保育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
クリスマスイヴ
2015 / 12 / 24 ( Thu )
今日はクリスマスイヴですね。
預かり保育でツリーを作りました。
数人で飾り付けをしたようで、写真を撮った数日後にはてづくりのポンポンが増え、さらに賑やかになっていました。
キラキラ光る電飾なども色紙で作られていましたよ。

947363_176719106014862_8918055440848476529_n.jpg

次の写真もおもしろいです。

12366388_176719146014858_475819419614842492_n.jpg 12376147_176723299347776_7156628954181308122_n.jpg

保護者が「ワインコルク、使いますか?」とたくさん持ってきてくださいました。
何ができるかな、とコルクをしばらく眺めてみて、、、重ねたり並べたりしているうちにおもしろいものができあがりました。
作ったのは年長さんですが、年中、年少さんも影響をうけて創作しているようです。

幼稚園では余り毛糸や空き箱などの提供を、保護者にお願いしています。
いつもご協力ありがとうございます。
00 : 51 : 31 | 預かり保育 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。