素話
2015 / 11 / 13 ( Fri )

先日、山崎さんが年長に「素話」をしに来てくださいました。

b.jpg

a.jpg

「素話」は絵本を使わず、語りだけで聞かせます。
子どもたちはときおり表情を緩ませながらも、話に聞き入っていました。
その集中力は見事なものです。想像力と同時に、集中力も養われています。

次の二枚の写真は、年長の隣のクラスの集まりの様子です。

c.jpg

d.jpg

いただいたどてかぼちゃ(しばらくは観賞用にしていました)が傷みはじめていたので、中をくりぬいて顔にしたようです。
どてかぼちゃは種だけは食べられるので、皮をむぎ、炒って食べました。

毎日の集まりでは保育者が絵本を読んだり、わらべうたをしたりゲームをしたりしています。
子どもたちは正直です。おもしろければ「静かに話を聞きましょう」などと言わなくても、集中し穏やかにすごすことができるのです。
そのため、保育者も毎日が真剣勝負です。
子どもたちは、集まりの時間を楽しみにしています。
14 : 31 : 35 | 年中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<わかくさまつり お知らせ | ホーム | 落ち葉で>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wakakusakindergarten.blog119.fc2.com/tb.php/151-e31d984a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |