話し合うこと
2016 / 02 / 12 ( Fri )
12523050_191712274515545_401699691575064971_n.jpg

幼稚園にはうさぎが二羽います。
しろちゃんと、ちょこちちゃんです。
子どもたちと園生活を送っています。

ある日、子どもたちがうさぎのケージを掃除していたところ、、、洗いたてのケージに新聞紙を敷く前に、うさぎがもどってきてフンをしてしまいました。
子どもたちは予想外のうさぎの行動にしばし固まります。
「洗ったばっかりやのにー」「新聞紙ひいてない!」「どうしよ!」
「もう一回洗えばいいやん」「水道のとこまでかごごと持っていこうか」「オレがやるわ」
何人かで相談しながら、掃除のやり直しがはじまりました。
子どもたちは話し合いながら前に進んでいきました。束の間の出来事です。
若草幼稚園の子どもたちは、自分で考えて動く力が育っているので、子どもたち同士でよく話し合います。

そしてその間、うさぎのしろちゃんはそしらぬ顔で園庭をかけています。
そこに居合わせた2歳の小さなお客様。。。
うさぎに触ってみたくてたまりません。
思わずガシッ!と手を伸ばそうとしたところ、年少の男の子が2人やってきて
「やさしくな」「そっとなでるんよ」「こうやるんよ」
と声をかけ、手本を見せてくれました。
動物や、自分より小さな子どもへのやさしさが育っているのを感じた時間でした。
14 : 21 : 51 | 全学年 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<喜び | ホーム | 自立>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wakakusakindergarten.blog119.fc2.com/tb.php/181-a778e216
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |