雨の日の子どもたち
2016 / 12 / 21 ( Wed )
雨の日の子どもたちです。
機織りをしたり、指編みをしたり、雨の日ならではのゆったりとした時間を楽しんでいます。

2学期も終わりに近づき、子どもたちの成長を感じます。
それぞれの遊びに集中している写真、子どもたちの落ち着いて遊ぶ様子をたくさん載せています。
ゆっくりご覧ください。

IMG_2362.jpg
機織りです。
いよいよ完成です。
くしを使って、ぎゅっぎゅっと目をつめています。

IMG_2377.jpg
配色を楽しんでいます。
次は赤!

IMG_2367.jpg
慎重に上、下、上、下と針で縦糸をすくっていきます。
細かく色を変えていますね。

IMG_2347.jpg
まわりにいる、指編みをしているともだちとおしゃべりを楽しみながら織り進めています。

IMG_2349.jpg
初めて指編みをする友だちに、声をかけて教えてあげています。

IMG_2350.jpg
お!こんなに長くなっとった!
でも、まだまだ編んでいきます。

IMG_2333.jpg
大きなリースを作っていたら、途中から帽子になりました。
鈴がついていて、首をふると音がなります。

IMG_2360.jpg
担任にもかぶってもらいました。

IMG_2340.jpg
まつぼっくりにボンドをつけて、小さなビーズやスパンコールをのせています。

IMG_2339.jpg
細かい作業なので、集中しています。

IMG_2397.jpg
大小さまざまなツリーができあがりました。

IMG_2330.jpg
年中さんでは、紙コップを使ってツリーをつくっていました。

IMG_2380.jpg
子どもたちが、さまざまな素材を手にとって創作できるように、枝や木のみをはじめ、たくさんの素材を置いてあります。

IMG_1828.jpg
IMG_1833.jpg
IMG_2327.jpg
ピー!ピー!
「どこから音がなったん?なんの音?」
子どもが音の出所を探してやってきました。
「ストーブって何であったかいん?」
「灯油って何?」
子どもの好奇心は生活の中にもあらわれています。

IMG_2352.jpg
私が目の前で写真を撮っていても気付かないくらい、集中して絵を描いています。

IMG_2370.jpg
♪こぎつねこんこん
を演奏してくれました。
やさしい音色です。
一音一音丁寧に、音を感じながら鳴らしています。

IMG_2385_20161221121407801.jpg
販売用のお弁当をつくっています。
自分たちのお店のマークがあるようで(包み紙のパンダの柄)、切り抜いて貼り付けています。

IMG_2379.jpg
絵本の世界に静かに入り込んでいます。

IMG_2388.jpg
年中さんです。
友だちと楽しくゲームを進めながらも
時折手を止めて、ルールを確認しています。

IMG_2394.jpg
モザイクでつくってありました。
雪の結晶でしょうか?
きれいです。

IMG_2404.jpg
雨の日は帰りのバスも保育室で待ちます。
この日は、折り紙で作ったコマが盛り上がっていました。
色の組み合わせによって、回ったときの見え方が違います。

IMG_2405.jpg
「僕も!僕も!」
年少さんがコマを作って欲しいと、保育者がひっぱりだこになっていたところ、年長さんが折るのを手伝ってくれました。

冬休みの間も、2学期の子どもたちの様子をお届けしようと思います。
14 : 30 : 43 | 遊び | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<落ち葉で遊ぶ | ホーム | 今年最後の乳幼児の会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://wakakusakindergarten.blog119.fc2.com/tb.php/248-aafff1c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |